理想の結婚式のためのブライダルエステプランを探せ!

理想のウェディングのために、ブライダルエステを受ける方は多く今や、花嫁の常識になってきています。ですが、通い始める期間にはばらつきがあります。しっかりと準備をするなら、少なくとも挙式の3ヶ月前からサロンに通いましょう!

ゲストに合わせた特別感のある引き出物

食器や洗剤、タオルはその物自体はありきたりですが、引き出物として贈るのであれば、特別感のある物が求められる事もあります。

引き出物用の商品を見ると、やはりウェディングらしく素敵なデザインのパッケージも多いでしょう。素敵なデザインの物を選ぶだけで引き出物らしさを感じていただける事でしょう。

ちょっとした事で引き出物の満足度は違ってくる事もあります。

引き出物として売られている物は非常にたくさんありますので、ゲストの事を考えながら一つに絞り込みましょう。商品に口コミ情報などがあれば、目を通して見るのもいいでしょう。ベストだと思える物を選んで、ぜひゲストに喜んでいただける様に頑張りましょう。

多くの人に喜ばれるインテリアの引き出物

引き出物というのは、相手に感謝の気持ちを伝えると共に受け取って嬉しい気持ちになる品物を選ぶ必要があります。その際に最適なのがインテリアで、小物入れやクッション、花瓶など、様々なアイテムが存在しており、日常生活の様々なシーンにおいて活用できます。

なお、引き出物を選ぶ際には、デザインをはじめとした様々な点にこだわりを持つ必要があり、センスが問われます。

引き出物としてインテリアを贈りたい場合、インターネットでも商品探しが可能で、豊富な品揃えの中から予算の範囲内で素敵なアイテムを見つけ出すことができます。

引き出物にタオルは喜ばれる?

引き出物として様々なものが選択できる昨今では、古くからのしきたりや伝統だけでなく、相手に喜んでもらえるようなものを選定する人も多くいます。その中、常に人気があるのは、タオルです。

縁起物としての意味を持つ手ぬぐいから始まったという説もありますが、現代では、上質な肌触りの物や、こだわりをもったものもたくさんあるため、ホテルで使用するようなものを求める人も増えています。普段購入しにくいものをあえて引き出物として使用することで、喜ばれるという発想にもなります。また、軽いため、持ち帰りの際にも大変便利です。

引き出物の包装紙について

結婚式に出席していただいた方に感謝の気持ちやおもてなしの意味を込めて贈る引き出物ですが、中身ばかりこだわっていませんか。包装紙が変わるだけでも印象は大きく変化しますので、相手に良い印象を与えられるものを選びましょう。

おすすめなのは鶴や亀、鳳凰など縁起が良いものがあしらわれているものや白地に金箔などでデザインがあしらわれているものです。引き出物の中身に合わせて洋風にしたり、和風にしたりするのも良いでしょう。また、熨斗紙との相性も大切ですので、様々なパターンを試してみて納得のいく包装紙を選んでください。

引き出物の本来の意味

結婚式には欠かせないのが引き出物です。結婚する2人のために時間をさいて列席してくれるゲストのためにお土産品として新郎新婦が用意するものです。そのためゲスト全員が同じもので統一されるのが当たり前だったのですが、今日ではお土産品というよりはお祝いのお返しという意味合いの方が強い傾向にあります。

そのためゲストによって品物を区別して用意する人も少なくはありません。本来の意味からは若干逸れますが、ゲストのことを思って用意する品物であることには変わりはありません。昔も今も、列席してくれたゲストに対する感謝の気持ちをギフトで伝える役割を果たしています。

結婚式で人気の引き出物

結婚式の引き出物で減税最も人気が高いものはカタログギフトです。新郎新婦が選んだ引き出物が必ずしもゲストの方々に喜ばれるものかどうかはわかりません。カタログギフトはゲスト一人一人にカタログの中から好きなものを選んでもらうことで、普段購入できないものやほしかったものなど、その人のニーズを満足してもらうことができます。

また、カタログギフトの中にも男性向け、女性向け、既婚者向けなど様々な種類があり、その人によって変更できるのも魅力です。値段も見た目ではわかりづらいため、身内や友人、上司など、相手によって質を変えても不公平感生む心配はありません。

結婚式の引き出物についてのコラム